〜どんな絵を描きたいですか?〜

今日はパーソナルレッスンと、一般的な絵画教室の違いを考えてみます。

一般的な絵画教室は、数名のグループレッスンです。
水彩画教室、絵手紙教室、油絵教室、と、カテゴリーごとに開かれている事が多く、一回2時間で、月に2~3回。日程が決められていますね。1回当たりのレッスン料金は4000円弱でしょうか?1回のレッスン2時間の中で、講師が自分だけと向き合ってくれる時間はほんの10分程度でしょうか。でも他の生徒さんとお友達になれたり、グループ展に出展出来たり、しますね。

パーソナルレッスンは、レッスン時間全て、講師を独占します。日程もひと月の回数もコーチと2人で自由に相談。生徒さんが希望される目標「こんな絵が描きたい」に向かって、コーチと一対一で一緒に歩んでいけるのが利点。私の生徒さんは、月に1〜2回くらいのペースでお越しいただいています。
資格試験合格の目標に向かって短期集中で来られる生徒さんもいらっしゃいます。それぞれ目的は異なりますが、生徒さんのニーズにぴったり寄り添ってカリキュラムを考えていきますので、目標からズレることなく、最短距離でステップアップしていけます。
では、私自身、何が楽しくてパーソナルレッスンを始めたのかしら?
ステップアップしていく過程で、生徒さんと一緒に得られる達成感がパンパない!この達成感は、自身の創作活動のエネルギーにもなるんですょね。週末になると、アトリエに生徒さんが新鮮な風を入れてくれています。
教えたがりのおしゃべりの私には、実に楽しい時間です♩

グループレッスン、個別レッスン、それぞれに利点がありますょね。塾の個別指導や、スポーツジムのパーソナルトレーナーが流行ってます。私も時代の流れに乗っていけてるなぁと思います。(^.^)